感動を探しに

15.09しらゆり幼稚園「感動を探しに」変更後写真

しらゆり幼稚園

山本 環

 長い長い夏休みが終わって、いよいよ行事盛りだくさんの2学期が始まります。
 久々の幼稚園にワクワク顔の子、不安顔の子、泣き顔の子、いろんな表情で登園して来る子ども達に会えるのが楽しみです。今年の夏は嫌になるくらい暑かったですが、皆様はいかがお過ごしでしたでしょうか。
 私事ですが10余年前に体調を崩した後、安静にしすぎて体力(特に筋力)が落ちすぎてしまい、医療機関で診てもらったところ『足に負担(重力)をかけないように、自転車や水泳で筋力を付けなさい』と診断されてしまいました。
 自転車?水泳??・・・補助輪が外せないまま自転車は諦め、息継ぎができずに25M泳げなかったのに中年になった自分に今さらできるのか??? 不安ながらも自転車とヘルメットやプロテクターを購入し、スイミングスクールにも入会して悪戦苦闘の日々を送りました。その結果、制限時間を目いっぱい使ってですが、【富士山ヒルクライム】(富士山5合目を目指してスバルラインを自転車で登る大会です。)やフルマラソン、トレイルラン(山岳マラソン)を完走できるまでに成長(?)しました!!
 自分には関係ない、自分には無理!と決めつけていた分野を体験することにより、様々な人との出会い、自然との出会い、ニューアイテムとの出会いなど数えきれないほどたくさんの出会いがあり、それ以上の感動や発見がありました。自分には無理と決めつけていたゴールが見えた時の達成感はとても感動的でした。
 それらの出会いや気づきは仕事に生かされていると実感します。
 机上で学んだ知識や古い体験に基づくのではなく、常に自身で苦手分野や未知の分野に挑戦する、達成感を味わう、自然(季節)を体感することにより、新鮮なワクワク・ドキドキした気持ちをそのまま子ども達に伝えられるのだと感じています。
 人生80年の時代です。まだまだ不得意・苦手分野が山積み残っているので、のんびりゆっくり新しい世界をのぞいて、未知なる感動に出会えることを楽しみたいと思っています。