体験を通して

20160701リリー幼稚園

リリー幼稚園

川柳玄弘

 自園は、近隣に土手や川があり、自然に触れ合える環境があります。リリー農園として色々な食物も作っています。幼稚園で出来る作物なので、色も形もスーパーで売っている物と比べると劣りますが、子どもたちは収穫したものを袋いっぱいに詰めて「おかあさんにあげる!」と重い袋を持って帰ります。
 6月の第2土曜日にも年長組がふれあい参観会を行い、参観会後に希望者が田植えを行いました。田植え、稲刈り、脱穀を体験することで、お米のできる過程を知ることができればと思っています。年末にはできたもち米でもちつきを行い、美味しくいただきます。
 今の時代、情報は簡単に得ることはできますが、川が舗装されるなど近代化が進み、体験する場所が無くなってきました。園で行う体験を通して、色々なことに興味関心を持ち、子どもたちが「心豊かにたくましく」育ってくれたらと思っています。