よく遊べ! よく学べ!

R204あゆのさと

認定こども園あゆのさと

土屋ちか子

 平成24年4月伊豆市立牧之郷幼稚園の民営化の委託を受け、かしわくぼ保育園と統合し認定こども園「あゆのさと」が開園しました。現在利用定員は保育部130名・教育部35名合計165名で幼保連携型認定こども園として教育・保育要領に基づき環境を通して遊びを中心とした保育に努めています。
 「よく遊べ! よく学べ!」 を理念に、雄大な流れの鹿野川・桜並木の遊歩道・木々に覆われた山々等恵まれた環境の中で自然の中で身体を使って遊ぶよう実体験を重視した保育を心掛けています。
 保育目標に
 ① 思いやりのある子(手伝う・励ます・ありがとうが言える思いやり3原則)
   ・手伝うことが自然にできる子へ
   ・励ますことが誰にでも言える子へ
   ・いつでもどこでもありがとうが言える子へ
 ② 意欲のある子
 ③ 自分で考える子
  を掲げ、保育方法として子どもが主体的に取り組める保育環境に力を入れています。
 基本的には年齢別保育を実施し乳児は2か月から受け入れています。子どもファーストの視点でスキンシップや応答性のある関わりを意識し、職員の質の向上に努め園内研修を通して学びの時をもっています。また法人内に伊豆市・沼津市・富士市にこども園・保育園が4園あるので、会議や研修会を通し情報共有しながら食育やリトミック・気になる子へのかかわり等に取り組んでいます。
 保育者の専門性が培われ子どもたちの育ちと保護者にやさしく添えるこども園を目指しています。