やればできる

1904 梨花幼稚園

梨花幼稚園

高瀬 絹代

 皆さんは、マザーテレサをご存知のことと思います。私は特にカトリック信者ではありませんが、彼女の言葉の中にはハッとさせられることが有ります。
かなり昔のことですが、書店で何気なく手に取った彼女の言葉の書籍を、ぱらぱらとめくりながら何時ものように時間が過ぎて行きました。すると、「思考」と言う言葉が目に留まり、更に「思考に気をつけなさい」と徐々にその言葉に引き込まれるように読み進みます。
  思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから
  言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから
  行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから
  習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから
  性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから
何気ない日頃の言動が運命を決め、運命は自己プロデュースするものだと言えますよね。
私は、永年の幼児教育の現場で「親の口癖が子どもの心をつくる」と感じており、機会ある度に「口癖には気をつけて下さい」とお願いします。
子どもに対しての言葉掛けを「あなたはどんどんいい子になる」と前向きの口癖を日々実行することが大切だとも話します。
マザーテレサの言葉は、常に何を考え、どのような言葉を発し、どのように行動するかに気をつけて生活することで、良い人生を送ることが出来ると説いていると解釈できます。
我が子に対しても、同じように前向きな発想で言葉をかけ行動することを日々繰り返せば、きっとその子はポジティブな考え方を持てる大人に成長するでしょう。
梨花幼稚園の教職員は、「やればできる 子どもは天才」を口癖に、笑顔と共に過ごすことを心掛けております。
皆さんも、是非愛情あるプラスの言葉掛けを口癖に、ワクワクドキドキの4月を乗り越えて下さい。「やればできる」です。
全ての子ども達が幸せになりますように。