ホーム > 清水白百合幼稚園

私立幼稚園の紹介

にんていこどもえんしみずしらゆりようちえん
認定こども園清水白百合幼稚園 中部/静岡市清水区
住所〒424-0846 静岡市清水区木の下町312番地 地図を見る
電話番号(054)352-6428
FAX(054)352-0054
e-mailshirayuri@po3.across.or.jp
ホームページhttp://shimizu-shirayuri.com/
園長高塚匡宏
開園年月日昭和44年 4月15日
設置者学校法人高塚学園  理事長 高塚和子
定員乳児:3クラス・幼児:異年齢混合9クラス 252人

ページの先頭へ戻る

ページの先頭へ戻る

概要

設立当時ここ船越の地区に幼児を預かる施設がなく、人々が遠く離れた施設まで園児を送り届けるのを見て、髙塚十太、佳明父子は幼稚園の建設に夢を託し、昭和43年4月1日船越幼稚舎を設置する。翌44年法人化に踏み切り清水白百合幼稚園を開園する。それから40年以上経過する歴史の中で幼稚園が地域に根を張り、小、中、高との交流も増え、体験学習なども継続して行っている。


園は静岡市清水区の中心部より南西へ4kmほど離れた船越学区の中心に位置し、西に船越堤公園、市立清水船越小学校、東に市立清水岡小学校、市立清水第二中学校、市立清水商業高校、県立清水西高校など文教区の中心にある。周囲は設立当初よりも田畑が徐々に少なくなり商業施設の多い街に変わってきた。子どもたちの登降園は学区内は徒歩通園。遠方はスクールバスによるバス通園の方法で行なっている。


幼稚園の生活は、知識を教えこむことよりも、子どもの主体的なあそびを体験させることであり、生活のリズムを崩さないことが大切なことだと考えている。


3才から5才までの子どもたちが同じクラスの中で、人としての関わりや思いやりの心を育てていき、お互いに信頼し合っていく姿が心身共に育つ土台となっていく。その育ちは異年令混合保育の流れの中で効果をあげている。


人的環境である保育者自身が感性豊かな上質の人材でありたいと日々研修を重ね、幼児だけでなく、家族ぐるみで子育てを楽しむ企画を考えながら共に育ち合う心と、より良い環境づくりを心がけている。


詳しくは当園Webサイトをご覧下さい。

教育方針


  • 幼児期に体験しなければならない生活を基礎とする。

  • 集団生活の中で人としての関わりを大切にし、3才から5才までの異年令のクラスの中で共に育ちあう個性を尊重する。

  • 1人1人の感性を培える環境を重視し、心身ともに安定した遊びを楽しみながら友だちと協力する喜びを味わう。


詳しくは当園Webサイトをご覧下さい。

ページの先頭へ戻る

入園案内

『平成28年度 園児募集』を行っておりますが、


『認定こども園』に移行したため、申込み手続きが異なります。


詳しくは当園Webサイトをご覧下さい。

アクセスマップ

☆JR清水駅より静鉄バス船越堤公園線:船越郵便局前 下車 徒歩1分


☆JR清水駅より静鉄バス市立病院線(大坪町経由):堂林二丁目 下車 徒歩3分


☆JR草薙駅より静鉄バス三保草薙線:福祉センター入口 下車 徒歩3分


☆静鉄電車 狐ヶ崎駅より 徒歩20分


詳しくは当園Webサイトをご覧下さい。