年長、青組劇あそび

【青組】

青組は「アリババと40人の盗賊」の劇あそびを行いました。

貧しい木こりのアリババは、盗賊たちが「開け!ゴマ!」と

呪文を唱えると岩が動き、不思議な洞窟に宝物を隠している

ところを見てしまいました。

自分たちも真似をして呪文を唱え、宝物を一つ盗んで家に帰ると、

兄のカシムに秘密がバレてしまい、仕方なく洞窟の場所を教えてしまいました。

欲張りなカシムはたくさんの宝石を盗んで帰ろうとしましたが

呪文を忘れてしまい困っていると、盗賊たちが戻ってきてバレてしまいました。

何とかアリババに助けられたカシムですが、今度はアリババが

盗賊にねらわれてしまいます。家の扉に✕印をつけられて

しまったところを、かしこいモルジアナが助けてくれました。

しかし、今度は油商人に変装した盗賊たちがアリババの家に

入りこんでしまい、アリババの命を狙っています。

モルジアナが素敵な踊りを見せ油断させている間に、

盗賊たちに剣を突き刺し、盗賊たちはあっという間に逃げてしまいました。

そうして皆平和に暮らすことができました。

長いお話しでしたが子どもたちはすぐにこの

「アリババと40人の盗賊」のお話しが大好きになり、

全員が役になりきって楽しんでいました。

子どもたちもお客さんも皆が楽しんでいる、

とてもあたたかい劇あそび参観だったと思います。