年中、劇あそび

【白組】

年中白組は、「ももたろう」の劇を行いました。

ももたろうのお話が大好きで、張り切って劇をする姿がたくさん見られました。

子どもたちの思いを聞き、みんなで話し合いをしながら劇を作り上げてきました。

ももたろうがトレーニングをする場面や、

いぬ、きじ、さるになりきって出てくる場面、

そして鬼が出てきて戦う場面、

一人一人が、様々な場面で楽しむことができました。

ももたろうのうたを最後にみんなで歌い、楽しい劇あそびとなりました。

 

【緑組】

緑組は「さつまのおいも」の劇を行いました。

ちきゅう幼稚園の子どもと先生は、さつまいもの苗を植えるためにバスに乗って畑に向かいました。

お水をたっぷりあげ、最後に「おおきくなりますように!」と願いを込め、

一年後を楽しみにして帰りました。

おいもたちはトレーニングをし、大きなおいもになるために頑張ります。

 

一年後・・・

おいも堀りの日になりました。

畑では、おいもチ-ムと子ども・先生チ-ムとのつなひき勝負です!

この勝負は子ども・先生チ-ムの勝ち!

おいもがたくさん取れ、やきいも大会をして食べました。

そしたら、あれ?「ぷー!」とたくさんおならが出た、子どもとせんせい。

最後はおいもたちの逆転勝利でした。

当日、たくさんのお客さんを前に少し緊張する姿がみられましたが、

笑顔で楽しんでいました。

劇終了後にはおうちの人にたくさんほめられ、嬉しそうにしていました。