年少、秋の遠足

秋の遠足が行われました。

年少さんは、駿府城公園に出掛けました。

歩くのもすっかり上手になりました。

道の途中で、どんぐりやまつぼっくりを拾いました。

自分で見つけたということで、子どもたちは目を

キラキラさせて、自慢げです。

拾ったものは袋に大切にしまい、お家に持ち帰るようです。

次は、忍者の壁を見つけました!

壁の前で、かっこよく忍者ポ-ズをとりました。

駿府城公園に到着し、草原の広場でおもいきり遊びました。

広いので、子どもたちは大はしゃぎです。

こおろぎやバッタもたくさんいました。

お昼は、お母さんの作ったお弁当を食べました。

とても美味しかったね。

”秋見つけ”と”元気に遊ぶこと”を満喫して、楽しい一日になりました。