劇あそび、青組・2

ねずみに先を越された牛が2番、それから

虎・うさぎ・龍・巳・馬・羊・さる・鶏・犬・猪が到着しました。

1~12番まで決まり、一番のねずみが今年の王様となり、

冠をいただきました。

2日目の朝、猫が御殿にやってきましたが、門番から

集まるのは元旦だったこと、もう年の王様は

決まったことを知らされました。

猫はねずみに騙されたことに気づき、怒ります。

こんな経緯があり、今でも猫はねずみを見ると

追いかけるということです。

動物のごっこあそびをしてから役を決め、

それぞれ役作りを楽しみました。

鳴き声だけでなく、体をどのように動かし走ったら

その動物に見えるのか、また、セリフも自分たちで

考えて作り上げました。

参観当日は緊張していましたが、大きな拍手をいただき、

どの子も演じきったことで自信をつけました。

劇あそびを経験し、またひとつ大きく成長しました。