劇あそび、うさぎ組

年少さんのうさぎ組は、『3びきのやぎのガラガラドン』の劇あそびを行いました。

かわいいやぎたちが、お腹をすかせています。

今日は遠くの山の草場へ、美味しい草を食べに行くことになりました。

途中深い谷があり、そこには怖いトロルが住んでいます。

みんなトロルに気をつけて、橋を渡ります。

はじめに、小さいやぎのガラガラドンが渡ります。

「カタ・コト・カタ・コト」

「だれだ!俺様の橋をカタコトさせるのは!」

と、トロルが迫力満点で怒っています。

「僕です。もうすぐ中くらいのやぎが来ます。そっちの方がおいしいですよ。」

「だったらとっとと行ってしまえ!」

次に渡ったのが中くらいのやぎのガラガラドン。

最後に渡ったのは大きいやぎのガラガラドン。

「お前を食ってやる!」と怒るトロルと、やぎとの戦いが始まりました。

とうとうトロルは粉々に踏み砕かれ、谷底へ落とされてしまいました。

やぎたちは喜んで草場へ行き、おなかいっぱい丸々太って

歩いて帰るのもやっとのことでした。

保育室で出番を待っている時から、やぎとトロルに変身して

ワクワクしていた子どもたち。

お家の方に見ていただき、嬉しそうでした。

その後も毎日、園庭のすべり台でガラガラドンごっこを楽しんでいます。