劇あそび、くま組

年少のくま組さんは、『3びきのこぶた』の劇あそびを行いました。

食いしん坊の大ぶたちゃんは、食べるのが大好き!

皆で相談してわらのお家を作ることにしました。

二番目の中ぶたちゃんは、遊ぶのが大好き!

中ぶたちゃんは木のお家を作ることにしました。

一番小さいちびぶたちゃんは、「小さいけれど頑張るぞ-!」と

気合いを入れてレンガのお家を作りました。

すると、かっこいいオオカミがやってきて、

わらのお家と木のお家を「ふ-!」と吹き飛ばしてしまいました。

レンガのお家に逃げたこぶたを食べようと、

お家に向かって「ふ-!」と息を吹きかけますが、

吹き飛ばすことができません。

煙突を見つけてお家の中に入ったオオカミは、

「あちちちち~!」と山の中へ逃げていきました。

初めての劇あそびで緊張した様子も見られましたが、

本当に楽しむことができました。

劇が終わった後は大好きなお母さんに抱きしめてもらい、

とっても嬉しそうな子どもたちでした。