ひなまつりのつどい

3月3日ひなまつりの日に、つどいが行われました。

最初に保育者による劇があり、なぜひな人形を飾るのか

教えてもらいました。

昔は”流しびな”というものを川に流していたことも

知ることができました。

子どもたちは、真剣に聞いています。

劇の中では、皆で「うれしいひなまつり」を歌いました。

その後は、子どもたちが待ちに待っていたおやつの時間です。

ひなあられ、白酒に見立てたカルピス、ねりきりの

おやつがあり、大満足です。

年中さんの保育室に老人会の方が来てくださり、

一緒におやつをいただきました。

いろいろなお話をして、とても楽しそうでした。

「また来年も来てね!」とお別れしました。

また一年後、おひなさまに会えるのが楽しみだね。