もちつき大会

1月15日、子どもたちが楽しみにしていた

もちつき大会を行いました。

各学年ごと臼を囲んで、もちつきが始まりました。

園庭には「よいしょ~!よいしょ~!」と

子どもたちの元気な声が響きます。

お手伝いのおじいちゃん・お父さんと一緒に

杵を持ち、おもちをついていきます。

    

『一年間元気に過ごせますように・・・』と

願いもこめてつきました。

全員おもちをついたら、年中・年長さんは

大福作りに挑戦です。

おもちを餡子が包めるくらいに伸ばします。

つきたてのおもちは温かくて、とても柔らかく、

「気持ちいい。」「柔らか~い!」と感想を声に出しながら

おもちを伸ばしていました。

伸ばしたおもちに餡子を包んで大福の出来上がり。

    

自分で作った大福の味は格別です。

「美味しい!」と頬張る子どもたち。

おかわりには醤油味やきな粉味のおもちをいただきました。

お天気に恵まれ、とても暖かい日差しが降り注ぐ中

行うことができ、とても良い一日となりました。