劇あそび「のせてのせて」

年少のぞう組さんは、「のせてのせて」の劇を行いました。

「ちちんぷいの・・・」と魔法をかけて自分のなりきる役に変身したら、

お話の始まりです。

まこちゃんは、お母さんからもらった車に乗って、

ピクニック広場へ出かけようと出発します。

車に乗って進んでいくと・・・

森の中から声がしました。

「こんにちは!あなたはだあれ?」と聞いてみると、

かわいい動物さんたちが出てきて、ご挨拶をしてくれました。

     

「のせて!」と動物さんたちから申し出があり、

まこちゃんは車に乗せてあげます。

    

でこぼこ道やくねくね道を通ったり、橋を渡ったりしながら

広場まで連れていってあげます。

広場では、みんなで楽しくお弁当の手遊びをし、

作ったお弁当をいただきました。

劇あそびまで、いろいろな動物に変身して

ごっこ遊びを楽しんできたぞう組さん。

お家の人に劇を見てもらう日を、とても楽しみにしていました。

劇が終わった後大きな拍手をいただき、

大好きなお家の人にギュ-!!と抱きしめてもらい、

笑顔いっぱいの子どもたちでした。