短冊燃やし

7月8日七夕の翌日に、みんなで短冊燃やしをしました。

お願い事の書かれた短冊を、一枚一枚缶の中に入れ、火をつけます。

     

煙が天までいき、織姫様と彦星様に願いを叶えてもらえるよう、

みんなでお願いしました。

「燃えた短冊が空に飛んでる!」「煙が見えるね!」と、

燃える短冊をいつまでも見届ける子どもたちでした。

みんなのお願い事が叶いますように・・・