年中、秋の遠足 ”広野海岸公園”

秋の遠足で、年中組は園バスに乗って広野海岸公園へ行ってきました。

    

公園に着くと、目の前に海が広がっており、「うわぁ~、きれい!」と海をじっと眺め、

「きらきらしているよ。」「船がいるよ。」などと、言葉にしている子どもたち。

    

そしてお目当ての海賊船の遊具に着くと、子どもたちのテンションは一気に上がりました。

「上に登ろうよ!」「こっちに行こう!」と、友だちと一緒に海賊船へ出発です。

上から、「やっほ~!」と声を掛けたり、滑り台を楽しんだり、海の砂で遊んだりと、

思い思いの時間を過ごしました。

    

    

たくさん遊んだ後は、お弁当の時間です。

大好きなお家の人が作ってくれたお弁当とおやつを、友だちと会話を楽しみながらいただきました。

みんな、「おいしいね。」と大満足でした。

    

お弁当の後は、また思いきり体を動かして遊びました。

手と足を使い、落ちないようにロ-プの上を登り、最後は滑り台をシュ-っと滑り、

「楽しいね。」と何度も挑戦したり、友だちと協力して頂上まで登ったりと、それぞれに楽しんでいました。

    

そして、あっという間に帰りの時間です。

海に「また来るね。」と別れを告げ、帰りも園バスに上手に乗ることができました。

友だちと一緒に遊ぶ楽しさ、海という自然の中で過ごす気持ち良さを、たくさん感じた年中組のみんなでした。