サンタさんに会いました。

昨日18日、クリスマスのつどいを行いました。

この日に向けて、各クラスで大きなツリ-やリ-スやサンタさんを作りました。

その作品が遊戯室に飾られ、クリスマスム-ドが高まっています。

そんな雰囲気に、子どもたちは大興奮です。

お楽しみでは、お友だちと一緒に歌やダンスをしました。

保育者からは、ハンドベルで演奏された『きらきら星』をプレゼントしました。

ハンドベルの綺麗な音色を、子どもたちはうっとりと聞き入っていました。

そして突然、鈴の音が…やってきたのは、サンタさんでした!

「精華幼稚園の子が良い子だから来たんだよ。」と言っていただくと、とても嬉しそうにしていました。

     

サンタさんに色々なお話を聞き、プレゼントを一人一人にいただきました。

「ありがとう!」とお礼をきちんと言うことができました。

     

サンタさんとの楽しい時間は、あっという間に過ぎてしまいました。

サンタさんは、また別の良い子たちの所へ行くために、ソリに乗って帰っていきました。

     

「ありがとう、サンタさん!」「また来てね!」と別れを惜しみ、部屋に戻ろうとしたら…

またサンタさんの声がしたのです。

なんと、もう一つプレゼントがあるということでした。

「え~っ!!」と、顔を見合わせる子どもたち。驚きと嬉しさが交じり合っていました。

部屋に戻りもう一つのプレゼントをいただき、お空に向かって「ありがとう!」

と大きな声でお礼を言いました。

そして皆でクリスマスケ-キをいただき、クリスマス気分を存分に味わいました。

また来年も来てくれるといいですね。