年長、秋の遠足

年長さんは、静鉄バスに乗って登呂遺跡に行ってきました。

静岡駅まで元気に歩き、一般のお客様と一緒にバスに乗り込みます。

車内でのマナ-をきちんと守り、上手なお客さんになっていました。

バスから降りると、まるで別世界に来たような風景が広がっていました。

子どもたちから、歓声が上がります。

水田の間を通って、体験コ-ナ-へ移動します。

お話を聞いて、弥生時代の体験を実際にさせていただきました。

田植えに田下駄、

    

もみつきに火おこし、土器作り。

         

高床式倉庫の中も覗きました。子どもたちは興味津々です。

外の真っ暗な住居に入った子どもたち。

「どこで寝てたの?」「ごはんは?」「お洋服は?」と、疑問をたくさん抱いていました。

昔の生活を実際に目で見て、少し知ることができた子どもたちでした。

よい風景を見ながらのお弁当は格別です!

美味しくいただき、バスで帰ってきました。

静岡駅からの帰り道、地下でたまたま”トロベ-くん”にも会えて、子どもたちは大喜びでした。