年長、お泊り保育 その2

日が暮れてきました。

いよいよ、キャンプファイヤの始まりです。

…とそこへ、”森の守り人”らしき影が…

なんと、火の神様の登場です!

「優しい気持ちを持っていれば、火はいつも味方になってくれるよ。」

と子ども達に語りかけ、キャンプファイヤの薪にも火を分けてくれました。

その後は、薪を囲んで「キャンプだ ホイ!」を踊り、花火も楽しみました。

とても綺麗ですね。

      

花火が終わると、次は夜空に浮かび上がる月や星をみんなで眺め、

夏の夜を楽しみました。

さあ、子ども達お待ちかねの”おやすみタイム”です。

お布団が一面に敷かれた遊戯室で、みんなで眠ります。

「おやすみなさい…」