芋の苗付け遠足

6月下旬、年長さんが芋の苗付け遠足に行ってきました。

園バスに乗り、瀬名にある畑へ向けて出発です。

農場の方から芋がどのようにできるかを聞き、苗の置き方(苗つけ方)を教えていただきました。

一人3本苗をもらって土の上に置いていきました。

雨上がりの土の上、足が埋まりそうになりながらも何とかバランスをとって前に進みました。

みんなが苗を置いた後に園長と園バス運転手が土を被せる、という協同作業でした。

「大きなお芋がなりますように…」とみんなで手を合わせてお願いをして、苗つけ終了です。

畑にはきゅうり・なす・トマト・ズッキ-ニ・とうもろこし等たくさんの野菜が育っており、

畑の散策もさせてもらいました。

お昼は畑の縁に腰を掛け、畑を見ながら昼食をとりました。

自然を堪能し、とても良い経験になりました。