ホーム > 海の星鷺の宮幼稚園

私立幼稚園の紹介

うみのほしさぎのみやようちえん
海の星鷺の宮幼稚園 西部/浜松市東区
住所〒431-3113 浜松市東区大瀬町27の32 地図を見る
電話番号(053) 434-0051
FAX(053) 434-6290
e-mailsagimiya@athena.ocn.ne.jp
ホームページhttp://www.uminohoshi-h.ed.jp/kg/sagi-y/
園長小池 益美
開園年月日昭和39年 4月13日
設置者学校法人 浜松海の星女学院  理事長 北 脇 保 之
定員7 学級 200 人

ページの先頭へ戻る

ページの先頭へ戻る

概要

カトリック系ミッションスクールの本園は、 ヨーロッパ各国において170年余の
教育経験を持つフランス系の 聖ベルナルド女子修道会 により、 昭和31年に
女子高等学校 と 幼稚園 が創設された8年後に浜松市の郊外の団地の近くに
開設されました。平成10年4月よりスペイン系の スピノラ修道女会 が経営を
引き継ぎ、現在に至っています。

スピノラ修道女会は1885年、教育修道女会としてスペインにおいて創立され、
ヨーロッパ・南米・アジア・日本の10ヶ国、40数校の教育にあたっています。
日本においては姉妹園として、双百合幼稚園が東京と大阪(和泉)に、浜松に
海の星幼稚園があります。

教育方針

キリスト教の愛の精神に基づき、創立者の教育精神に則り、祈る心、愛する心、
感謝する心、努力する心をもって園生活ができるように力を注ぎます。

教育目標

  • 心情豊かな優しいこども

  • 元気に活動するたくましいこども

  • 自分で考え行動できるこども


本園の方針
目標に添った具体的な保育は遊びを中心に行われます。加えて園内外で行われる行事や、 毎日の保育者と共にする徒歩通園など、 あらゆる場面で個々のこどもの特性を把握し、その上で、情緒面 (優しい思いやりのある心と落ち着き) ・ 身体面(そのこどもなりの元気な体)・知的面(そのこどもなりに考えて、それぞれの場面に応じることが出来る)のバランスのとれた、その年齢、そのこどもなりの発達を目指し、遊びやその環境(近隣の色々な人々との交流や、保護者の保育参加等も含めて)を工夫して行っています。

ページの先頭へ戻る

入園案内

アクセスマップ


  • 遠州鉄道「さぎの宮」駅下車徒歩12分

  • 遠州バス さぎの宮線「さぎの宮中」下車徒歩3分