自然の中で

9写真

富士宮聖母幼稚園

園長 西村 真理子

 夏休みに入る2日前、年長児は野外活動センターに行ってきました。「サマーキャンプ」です。午前中は自然広がる山の中を少人数グループでオリエンテーリング。
  ゴールするまでに6ヶ所のポイントがあります。太い木に先生方が書いた問題が貼ってあります。  出発は時間差で、第1グループ出発。出足はまだ明るい空の下、第1ポイントに着くと林の中で薄暗い。そこには問題1 「テープレコーダーのボタンをおして、そのきょくにあわせてうたをみんなでうたいましょう。スタートボタン①をおす。うたいおわったら②をおす。そしてつぎのおともだちのためにまきもどしボタン③をおす。」
 「ア~!!あった ここ!」問題を読む子ども達の声がスタート位置に居る私の耳に聞こえる。もちろん危険があってはいけませんから各々のポイントには子ども達からは見えない所に先生が隠れて見守っています。元気に歌う声「こんにちはなつやすみ~♪」2年半前には今では想像もできないようなか弱かった子ども達、大きくなったね!・・・  「次!行くよ~」「ウァ~」友達と話し合い、助け合い 各々のグループが全てのポイントを回りゴールに到着。私は全員の子ども達の出発を確認し、時間をおいて矢印や問題を外しながらゴールへ向かう。
 最初のグループから1時間後、子ども達はゴールで待っている先生達とプレゼントのしゃぼん玉で遊んでいた。ポケットにはポイント6の宝探しでみつけたプレゼント引き換えカードを持って「これね~あそこの問題でネ カード探しあってさ~」「拾ったよ~」「楽しかった~」「少し怖かったけどね~」みんなにこにこで報告。
 その後昼食。午後の活動は目白押し。初めて観たプラネタリューム 集いの広場では「ちびまるこちゃん」の作者の出身校のお兄さん・お姉さんと楽しく交換会 。富士山のすそのに広がる広~い広~い高原、ただただ走るだけ・・・でも笑顔満開。 夕食 キャンドルサービス みんなで入る大きいお風呂。・・・そしておやすみなさい。お父さん・お母さんと離れて寝る初めての夜。どんな夢を見たのかな?富士山のすそのに広がる草の上でお友達と花摘みしている夢かもしれないネ!自然に触れて、心も体も大きくなった2日間でした。