学校法人会計セミナーを開催しました

  平成27年7月27日(金)、学校法人会計セミナーが県私学会館5階会議室で開催され、受講生37名が複式簿記の基本の再確認、3大計算書類の構成、起票~計算書作成までの流れなどを学びました。

  受講者は、年齢が若い方が多く、経験1年未満が15名で全体の約4割(昨年は約2割)を占め、学校法人会計の基本的な知識を求めていると感じました。

  講師の公認会計士杉山昌義先生も、そうした雰囲気を察して、優しく、分かりやすい説明、解説に努めておられました

  午後は、先生の講義の後、午後2時30分から受講生が5グループに分かれ、情報交換しましたが、楽しい雰囲気で他園の話を聞いていました。

  午後4時に閉会となりましたが、杉山先生のご好意で、個別相談の機会を設けていただき、園が抱える会計上の疑問に答えていただきました。