ホーム > 掛川中央幼保園 幼稚園部

私立幼稚園の紹介

かけがわちゅうおうようほえん ようちえんぶ
掛川中央幼保園 幼稚園部 西部/掛川市
住所〒436-0338 掛川市和光2丁目16番地の1 地図を見る
電話番号(0537) 24-5501
FAX(0537) 24-5751
e-mail
ホームページhttp://www.kurumi.ac.jp/kakegawa
園長小 澤 直 明
開園年月日平成21年 4月1日
設置者学校法人 く る み 学 園  理事長 小 澤 直 明
定員7学級 180人

ページの先頭へ戻る

ページの先頭へ戻る

概要

教育方針

みんなでつなぐ、たのしいようほえん

教育・保育目標
明るい子・・・だれとでも楽しく遊べる子。
がんばる子・・・じょうぶで、ねばり強い子。
かんがえる子・・・自分から創りだしていく子。

教育・保育計画
☆みんなでつくり、育てる幼稚園
=園児のために、父母と教師がしっかりと手をつなぎ、地域の人々があたたかく見つめ、協力をおしまない幼保園=
☆文化のかおりをはなつ、たのしい幼保園
=楽しい子どもたちの歌声がひびき、豊かな絵具のにおいがたち、子どもが子どもらしく夢中で遊びたわむれる幼保園=
☆子どもの心の中にとびこめる教師と、子どもの心を豊かにする環境のある幼保園
=子どもから学び、子どもの心<能力や良さ>を引き出して育てる教師集団と、より良い幼保園としての環境設定=

教育・保育方針
=集団生活の中から、自主性と生きる力、他者の存在意義と自己抑制、そして心の安定をもたらす文化的環境と知的活動を育むために=

  1. 思いやるやさしさで、いたわりあい、人の尊さを感じられる子ども。

  2. 楽しく生活習慣への意欲を育み、生きる力をもつ子ども。

  3. 感性豊かな子どもと笑顔の環境。
    ~文化的な環境の中で、美しいものを美しいと感じられる子ども~

  4. 子どもらしく、夢中になれる明るい子ども。

  5. 「なぜだろう」と考え、発見し、創意を表現する子ども。

ページの先頭へ戻る

入園案内

アクセスマップ