ホーム > 榛原ふたば幼稚園

私立幼稚園の紹介

はいばらふたばようちえん
榛原ふたば幼稚園 中部/牧之原市
住所〒421-0422 牧之原市静波1698-68 地図を見る
電話番号(0548) 22-0178
FAX
e-mail
ホームページhttp://triton.dataeast.jp/~haibarafutaba/
園長増 田 昭 夫
開園年月日昭和58年 3月17日
設置者学校法人 昭 英 学 園  理事長 増 田 昭 夫
定員3 学級 90 人

ページの先頭へ戻る

ページの先頭へ戻る

概要

【沿革】
昭和27年 11月15日   私立川崎保育園として、静波11丁目服織田神社、
旧社務所を仮園舎に開園。(創立者 増田 亀代子 先生)
昭和28年  1月       静波1丁目大日本報徳社川崎館を改修移転。
昭和31年  9月       静波東5丁目 ( 現在地 ) に新園舎が完成、移転。
昭和32年  4月        設備を改め学則を制定して私立ふたば幼稚園となる。
昭和39年  7月       2号館増築、47年4月同2階を増築。
昭和54年 12月       鉄筋新園舎 ( 本館 ) 完成。
昭和58年  3月        学校法人 昭英学園 榛原ふたば幼稚園となる。
(理事長  増田清、 園長  増田亀代子 )
平成 元年  6月        園児専用グラウンド設置。
運動あそび、 自然体験活動を促進させる。
平成  5年 11月       鉄筋新園舎完成 ( 2号館 )
平成13年 11月       園創立 50 周年記念式典を榛原文化センターで挙行。
平成17年 10月              本館園舎の耐震補強工事を実施。
平成23年   1月              隣接地に園地拡張(いちょう広場)
平成23年   7月              いちょう広場を全面天然芝生化。
平成24年   4月        砂場を拡張。


現在 3700余名 の卒園生を数える長き歴史を持つ伝統園。

教育方針

<明るく健康な子どもに>
これは榛原ふたば幼稚園の教育目標のひとつです。子どもたちの明るく、生き生きとした姿こそが新しい明日を約束するものと信じて疑いません。

教育目標<明るく元気な子>

  • 明るく健康なこどもに

  • きまりを守れる子どもに

  • よく考えて行動するこどもに

  • 思いやりのあるこどもに


教育内容・教育方針
文科省「幼稚園教育要領」に準拠し、5つの領域を柱に、経験=体験を重視したカリキュラムのもと、 子どもの興味関心を引き出す幼児期に相応しい活動内容で1年間を歩んでいます。一人一人の成長に目を留め且つ集団の中で子どもにふさわしい様々の生活体験を重ねながら平和社会の一人として自主自律する心と身体の育成を教育方針としています。

ページの先頭へ戻る

入園案内

アクセスマップ

JR島田駅より 初倉線
JR藤枝駅より 藤枝相良線
JR静岡駅より 特急静岡御前崎線

※何れも静岡鉄道バス
静波海岸前で下車東へ徒歩5分