ホーム > こばと幼稚園

私立幼稚園の紹介

こばとようちえん
こばと幼稚園 中部/藤枝市
住所〒426-0075 藤枝市瀬戸新屋70 地図を見る
電話番号(054) 641-1252
FAX(054) 646-0305
e-mailghk@yr.tnc.ne.jp
ホームページhttp://hojo-gakuen.ed.jp/kobato.html
園長稲 葉 俊 英
開園年月日昭和34年 4月13日
設置者学校法人 法 城 学 園 理事長 稲 葉 俊 英
定員9 学級 250 人

ページの先頭へ戻る

ページの先頭へ戻る

概要

昭和34年藤枝市瀬戸新屋の地に開園致しました。

仏教精神を根底にして、曹洞宗の教えに基づいて「明るく素直な子」の育成を教育目標として、創立者初代園長稲葉俊慈先生の、「この地域に幼児教育の施設を」という強い思いを乗せての開園でした。

以来、常に元気一杯の園児たちと共に歩んできました。

昭和46年には、個人の経営から「学校法人法城学園」と法人化しました。以来、園児の実態から、健康な体を育て、健やかな心を育んでいこうという思いで様々な活動を模索しました。「徒歩による登降園」から始まり、リズム運動・三角積み木への挑戦など、情操面では、絵画活動の研修、機会を得て放送教育とも出会い
現在の法城学園の活動が形成されました。

近年、教育活動充実のために、各年次二クラスを教師三人制で担任し、園児に目の届く配慮をし、個々の良さを引き出す努力をしています。

「サッカーの町藤枝」に対する思いとして、チャイルドサッカー大会への参加と共に本学園主催による「招待サッカー」的な大会を企画しています。

2010年度、園舎西側にグランドを増設(1.000㎡)全面芝生化を鳥取方式にて実施しました。安全性・快適性が向上し、園児達の戸外遊びが今まで以上に活発になりました。地球温暖化防止にも一役買っています。
2011年度、園定数を50名増員し、それに伴って3保育室を増設し入園希望者の期待に応えています。

教育方針

「明るく素直な子」を目指し、「望ましい子供の姿」として

1 だれとでも遊んで思いやりのある子(社会性)

  • 仲良く遊ぶ子 ・動植物をいたわる子 ・物を大切にする子


2 進んで運動や遊びをする子(自主性)

  • 思い切り遊ぶ子 ・自分で遊びを見つける子 ・十分に体を動かす子

  • 何にでも挑戦する子


3 自分で考えて伸び伸び表現できる子(創造性)

  • 自分の気持や意志を素直に表す子

  • 生き生きと絵で遊ぶ子

  • 楽しんで身体表現する子

  • 自分なりに工夫して遊ぶ子


を育成するために、全職員が心を一つにして頑張っています。

ページの先頭へ戻る

入園案内

アクセスマップ

JR藤枝駅下車
※徒歩10分
※バス
「市自主運行バスで、
藤枝駅光洋台線乗車、
瀬戸新屋下車 徒歩0分」
・藤枝・吉永線
(藤枝総合病院行き)
(総合庁舎回り)
瀬戸新屋下車徒歩1分