私学振興ふじのくに大会が開催されました

 平成24年10月29日(月)午後、静岡市のホテルセンチュリー静岡5階センチュリールームで「私学振興ふじのくに大会が、私立幼稚園や学校の関係者、PTA関係者など約1000名の出席のもと開催されました。

 大会は、白井祐子入出しらゆり園長の司会、私立幼稚園PTA連合会副会長鈴木基義様の開会のことばで始まりました。

 主催団体代表として、当協会の相田芳久理事長のあいさつ、県副知事の大須賀淑郎様、県議会議長の小楠和男様の祝辞の後、私立幼稚園PTA連合会会長の望月秀剛様による大会決議文の朗読が行われ、決議文を県副知事、県議会議長、文化・観光部長に手渡しました。

 大会決議には、保護者負担の公私間格差の是正(補助金の充実)や子ども・子育て3法の成立を受けた的確な情報提供、退職基金造成費等の助成水準の復活(補助金の充実)などが盛り込まれました。

 大会終了後、同ホテル内で県議会の私学振興議員連盟の各議員の先生方に、県庁内で県副知事森山誠二様、県文化・観光部長下山様、経営管理部長土屋様に相田理事長、望月PTA連会長等が陳情活動を行いました。

 大会が多くの皆様のご尽力により円滑に運営できたことに感謝いたしますとともに、ここに改めてお礼を申し上げる次第です。 どうもありがとうございました。