清水地区防災講座を開講しました。

危機管理部職員の講演

 平成25年7月9日(金)午後1時30分から、清水市興津本町の興津生涯学習交流館で、清水地区防災講座を開講しました。
 はじめに、千葉一道地区長から、防災マニュアルの見直しの必要性と県教委主催の県立学校防災研修会の報告がありました。

 次に、県危機管理部危機情報課職員から「第4次地震被害想定の話し(30分)があり、静岡市防災対策課職員(2名)が 静岡市清水区の浸水状況の話し(30分)がありました。

 この後、意見交換を行い、保護者との連絡体制、地震の切迫性、休園の基準、送迎時の危険個所の把握などについて、活発に質問、要望、回答が行われました。(約2時間10分)