令和4年度理事長・設置者、園長合同研修会の開催

 去る6月3日(月)午後1時から、ホテルグランヒルズ静岡のセンチュリーホームにおいて、令和4年度理事長・設置者、園長合同研修会が開催されました(第70回定時総会終了後)。
 会場参加者約90人、ライブ配信の視聴約40人の皆さんが参加されました。
 講演Ⅰは「孤独の中で時代の変化を受け入れ よりよい園づくりをするためのコミュニケーション」と題し、合同会社ウメハナチャイルドケアコミュニケーションズ、保育コミュニケーション協会代表の松原美里(まつばらみさと)様からお話をいただきました。
 講演Ⅱは「ヒトの育ちを科学の視点で理解する-コロナ禍で大切にしたいこと-」と題し、京都大学大学院教育研究科教授の明和政子(みょうわまさこ)様からお話をいただきました。
 いずれも、コロナ禍などの環境変化の中でのコミュニケーションや幼児教育の重要性などについてわかりやすくお話され、大変示唆に富む内容でした。

R4合同研修