令和3年度理事長・設置者、園長合同研修会の開催

 去る5月25日(火)午後1時15分から、ホテルグランヒルズ静岡のセンチュリールームにおいて、令和3年度理事長・設置者、園長合同研修会が開催されました。(第69回定時総会終了後)
 新型コロナウイルス感染拡大防止対策の中、会場には約100人が、各園からライブ配信を視聴された約20人が参加されました。
 講演Ⅰは「笑って考えるワークライフバランス ~職場のエースが登板過多?  ~幼稚園の未来のために」と題し、東京大学大学院総合文化研究科教授の瀬地山 角(せちやま かく)先生からお話をいただきました。
 講演Ⅱは「子どもの育ちを支える保育環境 -Society5.0という時代を迎えて-」と題し、白梅学園大学子ども学部子ども学科准教授の村上 博文(むらかみ ひろふみ)先生から、お話をいただきました。
 いずれも将来的な社会環境の変化の中で、幼児教育の重要性を改めて考えさせられる内容でした。

研修会の様子