令和元年度遠州地区夏期研修会が開催されました

 令和元年8月8日(木)掛川市のパレスホテルホテル掛川において、令和元年度遠州地区私立幼稚園夏期研修会が開催されました。今年も160名を超える私立幼稚園や子ども園の先生方が参加しました。
 本年度も勤続5年表彰が行われました。今年は12名の先生方が表彰され、これからも長く幼児教育に携わっていく決意を新たにしました。午前中は、久保健太先生(関東学院大学専任講師)による「育ち合いの場づくり論」の講義がありました。映像を見て、子どもたちの様々な学びを参加者同士が話し合いながら進めていく研内容で、一人ひとりが深い子ども学びを考えながら周囲の先生と意見を交換しながらの研修となりました。
 午後は、山本睦(ちか)先生による「保育者に求められる教育力とは?−非認知能力と創造性を育む方法−」は、非認知能力についての内容の講義でした。就学前の幼児期に、どうやってこの非認知能力を伸ばしていくのか、そのために私たち保育者は日々の保育で何をすれば良いのか、まら何をしなければならないのかを学ぶことができました。明日からの保育にすぐに役立つ、貴重なお話を聞く機会となりました。